吸水率と表面水率の計算について(平成28年問3)

問題文

 湿潤状態の細骨材500.0gを表面乾燥状態(表乾状態)に調整し、その質量を測定したところ491.2gであった。表乾状態の細骨材を105℃で一定の質量になるまで乾燥させた後、デシケータ内で室温まで冷やし、その質量を測定したところ479.3gであった。この細骨材の吸水率と表面水率の組合せとして、正しいものはどれか。

 

選択肢

  1. 吸水率:2.48%、表面水率:1.8%
  2. 吸水率:2.48%、表面水率:4.3%
  3. 吸水率:2.42%、表面水率:1.8%
  4. 吸水率:2.42%、表面水率:4.3%

f:id:masa_mn:20180923090124j:plain

 

 

解答および解説

解答

1.吸水率:2.48%、表面水率:1.8% が正しい。

 

解説

吸水率と表面水率の定義
  • 吸水率=(表乾質量-絶乾質量)/絶乾質量
  • 表面水率=(湿潤質量-表乾質量)/表乾質量

 吸水率は表乾と絶乾、表面水率は表乾と湿潤となっており、隣あった状態によって計算され、一つ飛び越えた乾燥状態で計算することはないと覚えると覚えやすいかもしれない。

 

計算結果

 設問にあるように以下の条件で計算する。

  • 湿潤質量:500.0g
  • 表乾質量:491.2g
  • 絶乾質量:479.3g

 

  • 吸水率=(491.2-479.3)/479.3×100=2.48%
  • 表面水率=(500-491.2)/491.2×100=1.79%

 

似ている問題へのリンク

concrete-gishi.hatenablog.jp

 

分野ごとの過去問まとめへのリンク

concrete-gishi.hatenablog.jp