各種セメントのけい酸二カルシウムの含有量について(平成27年問2)

問題文

 JIS R 5210(ポルトランドセメント)に規定されている普通・早強・中庸熱・低熱ポルトランドセメントは、けい酸二カルシウム(C2S)と呼ばれる化合物を含んでいる。C2S含有量を多い順に並べた次の組合せのうち、正しいものはどれか。

 

選択肢

  1. 早強>普通>中庸熱>低熱
  2. 中庸熱>早強>低熱>普通
  3. 普通>低熱>早強>中庸熱
  4. 低熱>中庸熱>普通>早強

 

f:id:masa_mn:20181007111832p:plain

 

解答および解説

解答

4.低熱>中庸熱>普通>早強 が正しい。

 

解説

 C2Sはビーライトと呼ばれ、水和反応速度が主要化合物の中で最も遅く、水和熱も小さい化合物である。ビーライトは材齢28日以後の長期強度の増進に寄与している。

 そのため発熱の小さい順にC2S(ビーライト)が多く含有されていることとなる。 

 

似ている問題へのリンク

concrete-gishi.hatenablog.jp

 

分野ごとの過去問まとめへのリンク

concrete-gishi.hatenablog.jp