試験・検査

生コンに使用できる材料について(平成30年問17)

問題文 JIS A 5308(レディーミクストコンクリート)に規定される普通コンクリートの製造において、使用できないものは、以下のうちどれか。 選択肢 JIS A 5011-3(コンクリート用スラグ骨材-第3部:銅スラグ骨材)に適合した銅スラグ細骨材 JIS A 5201(コ…

圧縮強度の合否判定について(平成30年問16)

問題文 下表は呼び方が「普通 24 8 20 N」のレディミクストコンクリートの圧縮強度の試験結果である。JIS A 5308(レディーミクストコンクリート)の規定に照らして、A、B各ロットの合否判定を示した次の組合せのうち、正しいものはどれか。 下表 選択肢 A:…

コンクリート技士に合格するために覚えること一覧④(試験・検査・計量・特殊コンクリート未)

過去3年の過去問から覚えるべきことを分野ごとにまとめています。 ここでは試験・検査、計量、特殊コンクリートについて書いています。 試験・検査 ミキサの性能 生コンの検査 コンクリートの種類ごとの強度試験の頻度 圧縮強度試験の合否の判定条件 コンク…

コンクリートの練混ぜ時間について(平成27年問18)

問題文 コンクリートの練混ぜ時間を決定するために、JIS A 1119(ミキサで練り混ぜたコンクリート中のモルタルの差及び粗骨材量の差の試験方法)によって試験を行ったところ、図Aおよび図Bの結果が得られた。両図の縦軸が示す試験項目と決定した練混ぜ時間の…

生コンの検査について③(平成27年問21)

問題文 下表は、呼び強度21のレディミクストコンクリート)に対する圧縮強度の試験結果である。JIS A 5308(レディミクストコンクリート)の規定に照らして、ロットAとロットBの合否判定の組合せとして、正しいものはどれか。 下表 選択肢 A:合格、B:合格 …

生コンの検査について②(平成27年問20)

問題文 JIS A 5308(レディミクストコンクリート)に規定されるコンクリートの検査に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 選択肢 圧縮強度の試験頻度は、コンクリートの種類に関わらず150m3につき1回を標準とする。 1回の圧縮強度試験に用いる3個の…

JIS A 5308の運搬、荷卸しの規定について(平成28年問20)

問題文 コンクリートの運搬、荷卸しに関する次の記述のうち、JIS A 5308(レディミクストコンクリート)の規定に照らして、誤っているものはどれか。 選択肢 生産者は、トラックアジテータの性能試験として、積荷の1/4および3/4のところからそれぞれ個々に試…

JIS A 5308の規定について(平成28年問19)

問題文 JIS A 5308(レディミクストコンクリート)の規定に照らして、誤っているものはどれか。 選択肢 購入者は、必要に応じて生産者と協議のうえ、寒中施工時のコンクリートの最低温度を指定することができる。 生産者は、購入者の承認を受けた場合には、…

生コンの品質・検査について(平成28年問18)

問題文 JIS A 5308(レディミクストコンクリート)の品質および検査に規定している強度の品質および検査に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 選択肢 試験頻度は、高強度コンクリートにあっては、100m3について1回を標準とする。 1回の試…

材料の計量誤差について(平成28年問17)

問題文 下表は、レディミクストコンクリート製造時の目標とする1回計量分量と量り取られた計量値である。次の記述のうち、JIS A 5308(レディミクストコンクリート)に規定される計量値の許容差に照らして、適当なものはどれか。 下表 選択肢 セメントの計…

鉄筋の加工・組立ておよび継手について(平成29年問28)

問題文 現場における鉄筋の加工・組立ておよび継手に関する次の記述のうち、不適当なものはどれか。 帯(鉄)筋やあばら筋(スターラップ)を加工する場合に、その末端部に135°フックを設けた。 疲労を受ける部位の主(鉄)筋と帯(鉄)筋を組み立てる場合に…

生コンの検査について(平成29年問20)

問題文 コンクリートの製造と品質管理に関する次の記述のうち、JIS A 5308(レディミクストコンクリート)の規定に照らして、誤っているものはどれか。 トラックアジテータのドラム内に付着した普通コンクリートのフレッシュモルタルを、付着モルタル安定剤…

管理図の判定について(平成29年問19)

問題文 下図に示すようなJIS Z 9021:1998(シューハート管理図)及びJIS Z 9020-2:2016(管理図ー第2部:シューハート管理図)に基づくコンクリートの圧縮強度の管理図に関する次の一般的な記述のうち、適当なものはどれか。なお、Xは平均値を、σは標準偏…